【グラブル】光マグナ・アルバハHL攻略編成立ち回りまとめ

グラブルで最高難易度のアルバハHL。アルバハHL未経験者でも明確な役割が持て、マグナでも参加しやすいのが光属性の編成です。今回は光属性のアルバハHLのオススメ編成キャラや、シュヴァ剣の本数の目安などをまとめました。

スポンサーリンク


アルバハHLでの光マグナ編成

アルバハHLは無属性ですが、多くのHP、火力が必要となる為に他属性だと神石編成が要求される事が多いです。

神石編成だと課金が要求される編成も多く、アルバハHLに参加するのを躊躇してしまう方も多いでしょう。

ですが光属性の編成だと、マグナ編成でも参加でき、しっかりとした役割があります。

無課金や微課金の方でも参加しやすいので、光マグナ編成のアルバハHL参加は多くの人におすすめできます。

まだアルバハHLに挑戦した事がない方も、是非光マグナ編成で挑戦してみてください。

【光マグナ】アルバハHLおすすめ編成

スパルタ

f:id:kei814lov:20180101120340j:plain:w400

召喚石はシュヴァリエxルシフェルです。

アビリティ構成はリヴァイヴ、センチュリオンⅡ、かばうorクリアオール

メイン武器はアルバハ剣を使用していますが、ない場合はグングニル、無垢なる竜の剣辺りを使うのが妥当でしょう。

他にも持っていれば七星剣は奥義でダメージカットもできるのでオススメです。

【光マグナ】アルバハHLおすすめ編成セージ

f:id:kei814lov:20180101120056j:plain:w400

同じく召喚石はシュヴァリエxルシフェルです。

アビリティ構成はリヴァイヴ、ディスペル・シージ、クリアオールがおすすめです。

初心者の方が生存優先で考えると、メイン武器はニルヴァーナになります。

他にもグングルニル、黄龍槍、ガンバンテインなども候補になりますが、慣れるまではニルヴァーナがおすすめです。

HPと攻撃力はどれくらいあればいいの?

f:id:kei814lov:20180311221707p:plain
アルバハHLに慣れるまでは、HPは主人公が30000以上、その他のキャラが25000以上が理想です。

この条件をクリアできる具体的なシュヴァ剣の最低本数は6本からです。

キャラのHPにLBを降ればぎりぎり5本でも可能ですが、危ないのでおすすめしません。

特に野良の共闘部屋でやる場合はおすすめできないので、注意しましょう。

スポンサーリンク


【光属性】アルバハHLおすすめキャラ編成

ソーン(十天衆)

f:id:kei814lov:20180101125654p:plain:w400
アタッカー・バランス

アルバハHLに光マグナ編成で行くなら確実に編成に入れたいキャラです。

ソーンは最終上限をしていなくても、十分に活躍しますが、最終上限をしていると更に役割が増えます。

4人編成などの特殊な編成以外はソーンはバックに編成し、75%のバース・コントロールで入れ替えて使います。

奥義からのクリンチャーで70%~や30%~の区間を麻痺で安定して突破する事が可能です。

ソーンを最終上限をしていると50%~の区間で4アビで恐怖延長などもできて便利なキャラです。

奥義についているクリティカルアップも火力に繋がります。

フュンフ(十天衆)

f:id:kei814lov:20180101130426p:plain:w400
ヒーラー

フュンフは光パの高難易度のお供筆頭ですが、公式のデータでも取得率が低く持っている人が少ないのが現状です。

フュンフを取得している場合は、ぜひ編成しましょう。安定感が格段に増します。

LBを降れば1アビで全体4000回復もでき、活性なので奥義加速にも繋がります。

基本的に純粋なヒーラーなので火力はそこまでありません。

ただ、アルバハHLに参加したい為だけに取得するのはおすすめしません。

今後頻繁に光マグナでアルバハHLをやりたい方ならおすすめですが、オメガ武器を作りたい程度であれば、わざわざ取得する必要はありません。

レフィーエ

f:id:kei814lov:20180101131634p:plain:w400
バランス

レフィーエは様々な調整がされ得意武器が剣な事もあり、かなり評価があがりました。

2アビで光属性ダウンが付けれるのもアルバハでは貴重です。

奥義で幻影が付けれるのでバース・コントロールなどの攻撃は防げるのも魅力的です。

ロザミア

f:id:kei814lov:20180324120642p:plain:w400

アタッカー・敵対心

3アビで敵対心大幅UPさせ、1アビも併用するとバトル中1回だけ戦闘不能にならずにHP1で耐えられます。

これを使用する事により、50%、40%のシリウスの危険度を大きく下げられます。

剣得意なのでアルバハ剣のメリットを受け、火力貢献できるのも魅力です。

セルエル

f:id:kei814lov:20180101181525p:plain:w400
アタッカー

特徴は得意武器が剣な事と1、3アビが攻撃アビリティなので削りに使えます。

2アビのマウントを付けても消されるので、アルバハHLではマウントは重要ではありません。

更に3アビはゲージが貯まるのでバックにおき、ソーンと一緒にバース・コントロールで出すととても便利です。

ソフィア

f:id:kei814lov:20180101193947p:plain:w400
ヒーラー

純粋なヒーラー枠。アビリティ構成的に攻撃にはあまり活躍できませんが全て回復なので便利です。

1アビは瀕死時に全回復でき、2アビはクリア、3アビのメタノイアは一定確率ですが復活です。

フロントに入れてバース・コントロールで裏に回るのが好ましいですが、交代はランダムなのでフロントに残った場合は生かす立ち回りをしていきたいです。

主人公が50,40%のシリウス全当たりをしてしまい、落としてしまった状況では非常に役立ちます。

バウタオーダ

f:id:kei814lov:20180108110814p:plain:w400
ディフェンス・敵対心

安定感を出したいならば編成に入れたいキャラクターです。

1アビで50,40%のシリウスを担当してくれるのが非常に優秀です。

得意武器が剣でオメガ剣との相性も良いですが、1アビ使用中は連撃が出ないので注意です。

イオ(リミテッド)

f:id:kei814lov:20180101194604p:plain:w400
ヒーラー

イオは魔力の渦という固有のアビリティが肝のキャラです。

自身ではゲージを増やす手段がないので、セルエルなどで増やして上げると使いやすいです。

奥義による強化はなかなか珍しいので火力アップにも繋がります。

ルシオ(リミテッド)

f:id:kei814lov:20180108104240p:plain:w400
アタッカー・バランス

アタッカー兼バッファーで全てのアビリティが優秀なキャラクターです。

奥義後の2アビが2回発動され、ダメージが高く削りからトリガー調整までしやすくとても便利です。

ただ得意武器が刀なので、オメガ剣の恩恵はあまり受けられません。

ヴィーラ(リミテッド)

f:id:kei814lov:20180108111203p:plain:w400
アタッカー・ディフェンス・かばう

1アビで全ての攻撃を受けることができるので、バウタオーダと同じく50,40%のシリウスを担当してくれるのが優秀です。

2アビはディスペルを含む攻撃なのでアルバハHLでは非常に重宝します。

攻撃と防御両方をこなしてくれるので非常に便利なキャラクターです。

シャルロッテ(ハロウィン限定)

f:id:kei814lov:20180108102924p:plain:w400
バランス

入手は難しいですが、持っているならばアルバハHL初心者の方にはオススメのキャラクターです。

3アビが特徴的でキュアポーションを生成します。

好きなタイミングで使えるので使用できるようになったらどんどん使っていきましょう。

得意武器が剣というのもオメガ剣の恩恵を受けられるので魅力的です。

スポンサーリンク


アルバハHLでの光の役割

アルバハHLでの光属性の一番重要な役割は、アルバハのHP70%でトールを召喚する事です。

ソーンでの麻痺も大事な役割ですが、それ以上にトールが重要な役割です。

理由は、トールが光属性の召喚石のため、他属性よりも早く召喚できるからです。

ですがアルバハHLに慣れるまでは70%トールの役割を宣言することはおすすめしません。

慣れていないと、70%にトールが間に合わない可能性があるからです。

まず最初はアルバハHLに慣れる事を最優先とし、最終的に安定して70%でトールを召喚できるようにしましょう。

アルバハHL【光マグナ】オススメキャラ編成

光マグナのオススメキャラ編成の一例をご紹介します。

フロントにレフィーエ、ソフィア、ルシオ、サブにソーン、セルエルです。
f:id:kei814lov:20180108112316j:plain:w400

基本的にアルバハHLでの光は、トール以外ではソーンの麻痺を狙っていきます。

バース・コントロールでフロントとサブが入れ替わるので開幕のフロントはレフィーエ、ソフィア、ルシオです。

ソフィアのクリアでターゲッティングを回復しつつダメージを与えていく形になります。

バース・コントロール後はソーンで麻痺をいれる準備をします。

70%のトール後すぐさま麻痺が入ればかなり安定して戦える事でしょう。

このPTは麻痺を入れる事を重視しているのでこのような編成になりました。

更に安定感を出すにはセルエルをバウタオーダなどのシリウスを受ける役を編成に入れるといいでしょう。

アルバハHLの詳しい立ち回り、攻略は【こちら】からどうぞ

おすすめ召喚石

召喚石
画像
オススメ度
召喚効果
トール f:id:kei814lov:20180108132133p:plain:w150
必須
召喚:敵全体に攻撃/防御DOWN40%、弱体耐性DOWN20%に連続攻撃確率DOWNを180秒間付与
テュポーン f:id:kei814lov:20180108132157p:plain:w150
★5
召喚:敵全体に闇属性ダメージ(特大)+敵全体のチャージターンをリセット(再召喚不可)/3凸時、リセットしたチャージターンに応じて味方の奥義ゲージUP
アテナ f:id:kei814lov:20180108131708p:plain:w150
★5
召喚:敵全体の火属性ダメージ(特大)/全属性ダメージ30%カット(1T)/4凸時、再生効果(3T)。
ルシフェル f:id:kei814lov:20180108132002p:plain:w150
★4
召喚:敵全体光属性ダメージ(特大)/味方全体攻撃UP(4T持続)/4凸時、味方全体HP回復
ヘクトル f:id:kei814lov:20180108132224p:plain:w150
★3
召喚:敵全体に光属性ダメージ(特大)/味方全体の光属性攻撃UP(30% 3凸 50% 4凸 70%)/闇属性ダメージカット(30% 3凸 50% 4凸 60%)
ケロちゃん f:id:kei814lov:20180108132315p:plain:w150
★2
召喚:味方全員の光属性攻撃UP(3凸30%)/闇属性ダメージカット(3凸30%)

トールは必須と上記で書いてありますが、全員で4枚以上持っていれば大丈夫です。
他にもダメージカット用に各種カーバンクルを入れるのもおすすめです。

スポンサーリンク


アルバハHL【光マグナ編成】立ち回りスパルタ編

f:id:kei814lov:20180110022947j:plain:w400

立ち回り例
役割 70トールの場合

95% ファランクスのみ
85% ファランクス+かばう
75% ファランクス+センチュリオンを主人公に
70% ファランクス 全員ハイスタンプ確認後にトール召喚。
70~50 トールを召喚後、ソーンの3アビで麻痺を狙う。
ここで麻痺が入らなかった場合や間に合わなかった時は30~で再度麻痺を狙うのでクリンチャーは温存。

55% 麻痺してもトリガーが飛んでくる。ファランクス
かばうは一見安全ですが、50になってしまうと確定で主人公が落ちてしまうのであまりオススメしません。
50%  ロザミア3アビ、バウタオーダ1アビ、リミヴィーラ1アビなどで受けるのが安全。
恐怖が入ったらソーンの4アビで延長する。
45% ファランクス(かばうも有効ですが、40になってしまうと確定で主人公が落ちてしまうのであまりオススメしません)
40% 高HP維持で通過。ルシ4凸でHPを回復してからがおすすめ。
HPが厳しい場合は35まで待機。
35% ファランクス+かばう
30% 70~に麻痺が入らなかった場合はクリンチャーで麻痺を狙う
28% CTMAXになったら、テュポーンorファランクス
22% ファランクス
15% ファランクス+アテナで100%カット
10~撃破 通過後ハイスタンプ。トールが召喚されたら殴る

 

基本的にファランクスを回しながら戦闘していきます。

ゲージMAXの時やトリガーには必ずファランクスをするか、貰うかしましょう。

センチュリオンⅡは主を落としたくない場合や、ソーンを落としたくない場合などに使います。

かばう+センチュリオンⅡは強力に思えますが、主人公が落ちたら完全に意味がないので注意しましょう。

慣れないうちは、かばうよりもクリアオールをオススメします。

リヴァイヴはキャラを落としたらすぐ使用しましょう。

CTが長いのでターンが回ってきた時にキャラが落ちていたら、使うようにします。

ただバース・コントロール前にキャラを落とした場合、復活すると出したいキャラが出せない事が起きるので注意しましょう。

アルバハHL【光マグナ編成】立ち回りセージ編

f:id:kei814lov:20180110023006j:plain:w400

立ち回り例
役割 10トールの場合

100〜75
ターゲッティングがついたら必ずクリア。
クリアオールお願いします!のチャットがあったらクリアオール
95% ファランクスをもらって通過後、ヒールオール。全員の通過を確認後、高揚をディスペルで解除
85% ファランクスをもらう。セージはHPが少ない場合は事故る事があるので主人公は高HPを維持。
灼熱、虚脱がつくので通過後にクリアオールがおすすめ
75% ファランクスをもらう。セージはHPが少ない場合は事故る事があるので主人公は高HPを維持
70% ファランクスをもらう。 通過後にハイ!スタンプ。
70~50 トールを召喚確認後、ソーンの3アビで麻痺を狙う。
ここで麻痺が入らなかった場合や間に合わなかったは30~で再度麻痺を狙うのでクリンチャーは温存。

神光で状態異常がつきやすいゾーン。クリアオールお願いします!のチャットがあったらクリアオール
55% 麻痺してもトリガーが飛んでくる。ファランクスをもらう。
石化や防御ダウンがつくので通過後にクリアオールがおすすめ
50%  ロザミア3アビ、バウタオーダ1アビ、リミヴィーラ1アビで受けるのが安全。
恐怖が入ったらソーンの4アビで延長する。
45% ファランクスをもらう
40% 高HP維持で通過。ルシ4凸でHPを回復してからがおすすめ。
HPが厳しい場合は35まで待機。
35% ファランクスをもらう
30% 最初に通過した人のみデバフの全消去がかかる。HPが不安な場合は他の人の通過を待つ
70~に麻痺が入らなかった場合はクリンチャーで麻痺を狙う
28% CTMAXになったら、テュポーンorファランクスをもらう
22% ファランクス+アテナで100%カット(10トール役割は15の破局を通過する必要がないため)
18〜16% この時点でトール召喚用に待機。15%を絶対に通過してはいけない
15% 観戦。アビリティはOK。絶対に攻撃は押さない
10~撃破 自分以外の全員のハイ!スタンプを確認後トール召喚。
その後再び待機。絶対に5%まで攻撃は押さない
5% 殴る

 

基本的に指示があったらクリアオールなどのアビリティを使いましょう。

特にダイダロスウィング後のディスペル・シージやキルフレア後のクリアオールなどは、ほぼ確定で使います。

ヒールオールはガンガン回していきましょう。

リヴァイヴはスパルタと同様です。

光セージ編成は火力が出せないのでトール70%もしくは、トール10%を担当したいです。

70%の理由は、上記の通り光属性召喚石のトールが早く召喚できる事です。

10%の理由はニルヴァーナだと、あまり火力が出せず削りに参加してもあまり削れないからです。

10%のトールミスはアルバハHLにおいて勝敗に関わってくるポイントなので、一見難しそうに見えますが安定行動をすれば難しくありません。

初心者の方やアルバハHLに慣れたい方にもおすすめできます。

生存力の高いニルヴァーナであれば、10%トールの安定性も増します。

22%からは無理せずファランクスを貰ったり、主人公のHPが少なければ10%まで観戦していましょう。

アルバハHLの詳しい立ち回り、攻略は【こちら】からどうぞ。

スポンサーリンク


光属性アルバハHL攻略編成まとめ
光のアルバハHL攻略の鍵は、70%トールソーンです。
光マグナは他属性に比べて火力は出にくいですが、70トール召喚とソーンの麻痺をしっかりとこなせば十分に貢献できています。
アルバハHLに参加できるシュバ剣の本数は6本からになります。