【グラブル】黄龍30連MVP編成攻略まとめ

自発でヒヒイロカネがドロップし、札で強力な武器、貴重な召喚石と交換できる黄龍。今回はグラブルの黄龍30連でMVPを取るコツをまとめました。

スポンサーリンク


黄龍とは

f:id:kei814lov:20180329223146p:plain:w400
黄龍はグラブルの期間限定イベント四象降臨のイベント報酬でのみ入手できる『四象金印』がトリガーのマルチバトルです。

グラブルの中でも1番トリガーが重い、貴重なマルチバトルなのに加え、武器スキルや召喚石の加護が反映されない特殊なバトルです。

通常のスキルを重視した武器編成や石編成だとダメージが伸びない事も珍しくありません。

自発赤箱からは低確率でヒヒイロカネがドロップし、報酬で貴重な召喚石や武器と交換できます。

黄龍でMVPを取るメリット

f:id:kei814lov:20180401152029p:plain

赤箱からは召喚石、銀天、赤紙、札束、札などがドロップしますが、MVPを狙う人の多くはこのクエストからしかドロップしない黄龍の召喚石を狙います。

金箱からも召喚石はドロップしますが、ドロップ率はとても低く、もっとも期待できるのが赤箱からのドロップだからです。

・黄龍の加護効果
全属性攻撃力40%UP
戦闘開始時にパーティの奥義ゲージ20%UP
3凸:全属性攻撃力50%UP
戦闘開始時にパーティの奥義ゲージ30%UP/奥義ダメージ30%UP

・黄龍の召喚効果
敵全体に光属性ダメージ(特大)
3凸:味方全体が即座に奥義発動可能(※再召喚不可)

メイン石としては火力不足な性能ですが、戦闘開始時にパーティの奥義ゲージがUPするので麻痺延長PTなどの特殊な編成ではメイン石としても役立ちます。
召喚効果もソーンを入れた編成と相性が良いです。

黄龍おすすめ編成

おすすめジョブ

・ハウンドドッグ
f:id:kei814lov:20180319092948p:plain:w400
1アビのチャフリリースで1ターン大幅火力UP。
豊富なダメージアビリティも魅力。アビ4枠全てダメージアビリティにする事も可能。

・メカニック
f:id:kei814lov:20180330210241p:plain:w400
パーツ「エナジーマニューバ」で1ターンから全員の奥義ゲージをマックスにできる。
ATなら2ターン奥義を放つ事が可能
必須アクションパーツ:エナジーマニューバ
おすすめサポートパーツ:アタックチップ×2+タンクチップ×2

おすすめキャラ

ヴァイト
3アビの味方全体の奥義ダメージUPと2アビの自身大幅強化が短期決戦との相性抜群。1アビもダメージの底上げに繋がる。

バザラガ
奥義後に2アビを打つと、ダメージ倍率が16倍、ダメージ上限が100%UPする。
LBのサポアビも取得すると、ダメージアビリティが2回発動する事もある。3アビの自己強化も優秀。

アザゼル
暗闇状態&毒状態の敵に対して、奥義ダメージと奥義ダメージ上限UP。
弱体効果が入っていれば、大幅な火力アップに繋がる。3アビの自己強化も優秀。

ルリア
f:id:kei814lov:20180331003438p:plain:w200
貴重なLB奥義ダメージ上限UP持ち。レベルを上げるだけでなく、LB奥義上限が必須。

ジャンヌ
奥義効果がPT全体のダメージアップに繋がる。2アビの自己強化も優秀。

シエテ
サポアビで奥義ダメージアップ。最終解放していれば奥義上限も上がり2ターンでフルチェインできるのが強み。

サブメンバーおすすめキャラ

赤城みりあ
たまに発動する応援でサブメンバーに居ても火力の底上げができる。

エッセル
ドロップ率アップ。持っていたら忘れずに編成しましょう。

おすすめ召喚石

f:id:kei814lov:20180329123036p:plain
メイン:4凸バハムート
フレンド石:シヴァ

バハムートとシヴァは召喚効果が強く、ダメージが伸びやすい組み合わせです。

4凸バハムートが無い場合は、4凸ルシフェルや4凸アポロンがおすすめです。

ルシフェルやアポロンが無い場合は、攻撃力を上げる効果のある、ステータスの高い4凸石を編成しましょう。

重要点は4凸です。4凸石だと開幕から使用できますが、3凸だと開幕から使用できません。

合体召喚でシヴァやバハムートが拾えた時に火力の大きな底上げができます。

スポンサーリンク


黄龍MVP攻略

f:id:kei814lov:20180329123045p:plain
黄龍はHP25%で幻影がつく特徴があります。

HP25%になるまでに、より多くの貢献度を稼ぐことがMVPをとるポイントになります。

30連戦の場合、約2ターンでHP25%になります。

つまり2ターンで大きな火力を出す必要があります。

AT行動例(ハウンドドッグ、ヴァイト、バザラガ、アザゼル)

f:id:kei814lov:20180329123027p:plain

1ターン目
主人公1アビ・ヴァイト2アビ3アビ・バザラガ3アビ・アザゼル3アビ→自石バハムート召喚→奥義フルチェイン

2ターン目
奥義硬直中にエリクシールを飲んで奥義ゲージMAX→シヴァ召喚→奥義フルチェイン

3ターン目
各キャラのダメージアビリティを全て打つ

まず1ターン目はバフアビを使用し、自石バハムート召喚でフルチェインします。

合体召喚でいい石が拾えれば、更にダメージが伸びます。

2ターン目は汁を飲んでシヴァ召喚、同様に奥義フルチェインです。

他の参加者の火力次第では、1ターン目のアビリティは最小限のものだけ使い奥義を放ちましょう。

ルリアがいる場合
ルリアがいると、1ターンで2回召喚ができます。

合体召喚ができなくても、4凸バハムート→シヴァができます。

全体の削りが早く、2ターン目の奥義が幻影と被る時なども、この戦法は有効です。

f:id:kei814lov:20180329233631p:plain

ここまで貢献度が伸びる事もあります。

これだけ稼げればMVPはほぼ確定です。

2ターンとも4凸バハムート、シヴァ、カグヤなどの石と合体召喚ができた時は非常にラッキーです。

武器編成例

f:id:kei814lov:20180331003732p:plain
黄龍・黒麒麟は武器スキルが反映されません。

武器の攻撃力が高いものを編成しましょう。

画像では闇属性の武器を装備していますが、メイン武器以外は属性も関係なく編成して大丈夫です。

さらにMVP率を上げるなら

ATが多い21〜00時を避けるようにしてください。ジョブはメカニックがおすすめです。

非ATだと汁の負担は大きく上がりますが、それは他の参戦者も同じなので、そこで汁を飲んでフルチェインできればMVP率は大きく上がります。

スポンサーリンク


黄龍MVP編成まとめ
黄龍のMVPをとるポイントは奥義ダメージと召喚石です。
ジョブはハウンドドッグ、メカニック、召喚石は自石4凸バハムートフレ石はシヴァがおすすめです。