【グラブル】水ヴァルナ・アルバハHL攻略編成立ち回りまとめ

アルバハHLでの役割が多く、安定感もある事から人気の水属性。ヴァルナ編成で十天衆が加入していれば、比較的簡単に参加条件をクリアできるのも魅力です。今回はヴァルナ編成のアルバハHLオススメ編成キャラや、実際の立ち回り例の攻略などご紹介します。

スポンサーリンク


アルバハHLでの水属性(ヴァルナ)編成

アルバハHL攻略において水属性は役割が多く、かつ安定感があり、他の参戦者にも喜ばれやすい属性です。

カットアビリティを所持しているキャラクターも多く、プレイヤー自身も安定感のあるプレイができます。

ヴァルナ編成だとフィンブルで渾身がのるので、高HP維持をするのが基本のアルバハHLでは火力貢献もしやすいです。

アルバハHLに挑戦した事がない方も、水編成は戦いやすく、貢献しやすいので是非水属性で挑戦してみてください。

HPと攻撃力はどれくらいあればいい?

f:id:kei814lov:20180414121019p:plain
アルバハHLに慣れるまでは、HPは主人公が30000以上、その他のキャラが25000以上が理想です。

アルバハHLは無属性なので、火力はヴァルナxエウロぺの方が出やすいので、慣れていて火力貢献したい方はヴァルナxエウロぺがおすすめです。

ですが慣れないうちはHPが多い方が安全です。召喚石はヴァルナxヴァルナの方がHPが増えるので、ヴァルナを持っている方はまずは守護武器を多めに編成して、ヴァルナxヴァルナでアルバハHLに慣れましょう。

スポンサーリンク


【水属性】アルバハHLおすすめキャラ編成

ウーノ(十天衆)

f:id:kei814lov:20180410175953p:plain:w400
アタッカー・ディフェンス

水属性アルバハHLでの最良キャラ。

1アビでオーバードライブ時の敵に11倍ダメージ(最終解放していれば上限約143万)。

2アビは1ターンかばう効果+通常攻撃カウンター効果。最終解放していれば攻撃力大幅アップ効果もつき、1アビと併用したり連続攻撃率パフなどと併用すれば水属性キャラ随一の瞬間火力が出せます。

またアルバハ序盤のターゲッティングも2アビを発動したターンはターゲティングがつかないのも便利です。攻防共にサポートできる大変優秀なアビリティ。

3アビは100%カット(無属性は除く)なので、ダメージカットを要求されることが多いアルバハHLでは非常に役立ちます。

4アビは3ターン無属性以外の全属性ダメージを50%半減し、かつダメージを吸収します。

現在HPを超えるダメージを受け、戦闘不能にならない限りは、HPが減る事はありません。

奥義効果もモードゲージ減少+HPが多いほど攻撃UPする渾身効果+バリア効果(味方全体)でとても優秀です。

またサポートアビも一度だけ戦闘不能にならずHP1で耐えることができ、確率で50%ダメージカット効果もあるので、アルバハHLのような高難易度バトルと非常に噛み合った性能です。

ウーノの詳しい性能は【グラブル】ウーノ(十天衆)の評価、最終上限解放まとめ

カトル(十天衆)

f:id:kei814lov:20180410180102p:plain:w400
アタッカー、弱体

水属性アルバハHLでの最良キャラ。

1アビで約80万ダメージ+状態異常を2つ付与(連続攻撃ダウン、攻撃30%ダウン、防御30%ダウン、スロウ、暗闇、麻痺、毒、喪失)

このうち、麻痺、喪失が入るととてもラッキーです。使用間隔が5ターンと短いのも魅力。

2アビは約120万の高ダメージ倍率攻撃+グラビティ効果

これだけでも優秀ですが最終解放をしていればディスペル効果もあるので、更に使いやすくアルバハHLでも噛み合います。

3アビは味方全体の強化効果を1ターン延長しますが、アルバハHLは強化消去をされる事もあるので使い所は選ぶ必要があります。

4アビは1アビと2アビが即時使用できるようになり、最大4回まで連続で使用できるようになります。

先に1アビ、2アビを使用した上で4アビを使用すれば、最大連続で7回アビリティが使用できます。

アルバハHLはトリガー行動が多く、あと1%ダメージを削りたい。というシーンも珍しくありません。

そんな時にこの4アビはとても便利です。

更にカトルは奥義効果でスロウ+連続攻撃率アップもつきます。

奥義の連続攻撃UPは四天刃とほぼ同等効果なので、非常に強力です。

アルタイル

f:id:kei814lov:20180410180252p:plain:w400
サポート

水属性アルバハHLでの最良キャラ。

1アビでPTの攻防30%アップ&水属性攻撃力アップ、3アビで奥義ゲージ30%アップ、2アビで敵の攻撃/防御が20%ダウン、水耐性10%ダウンのデバフ。

サポート役として大変優秀です。最終開放していれば味方全体の弱体成功率アップのサポートアビも取得するので、編成すればカトルにも恩恵があります。

他属性のアルバハHL編成はデバフ持ちのキャラが少なく、水属性にはデバフを期待している人が多いので、所持していれば必ず編成しましょう。

ロミオ

f:id:kei814lov:20180410180341p:plain:w400
アタッカー・敵対心

1アビで水属性防御ダウン。2アビのかばう効果で50、40%のシリウスを安全に通過する事ができます。

55%のキルフレアでかばうを使った後も、3アビを使えば再度2アビで50%をかばう事ができるのでとても便利です。

本来は英霊効果がある時に火力が出るキャラですが、アルバハHLではサブメンバーに入れて、75シリウスで交代、50の%のシリウスを受ける使い方をする人が多いです。

アン

f:id:kei814lov:20180410180424p:plain:w400
アタッカー・敵対心

1アビで3ターンの間、味方全体の防御力が100%UPし、ダメージをほぼ半減できます。

2アビでカウンター効果、敵対心UP。50、40%のシリウス要員としても使えます。

3アビで自身のHPを1500回復できるので、攻防共に優秀なキャラです。

ヨダルラーハ

f:id:kei814lov:20180410180705p:plain:w400
アタッカー・敵対心

三幕効果がある時に2アビを使うとかばう効果があるので、50、40%のシリウス要員になります。

ですが三幕効果が無い時は敵対心+攻撃防御ダウンで脆いので注意。

シャルロッテ

f:id:kei814lov:20180410180737p:plain:w400
ディフェンス

サポアビ正義の使徒で戦闘開始時に裏に居ても奥義ゲージが5%上がります。

1アビ「ブルームーン」は敵に水属性ダメージ(2~3倍)/防御DOWN(20%)

2アビ「ケーニヒシルト」は味方全体の被ダメージカット(50%)

3アビ「ソード・オブ・リュミエール」は敵単体に水属性ダメージ/モードゲージ減少/自分の被ダメージ無効(1ターン)

1アビで前半のデバフ要因にもなり、2アビで50%カットでき、3アビでモードゲージ減少と無敵が付くというわりと色々とこなしてくれるキャラクターです。

ウーノと違い50%カットなので鞄等と合わせて使うと100%カット出来るのでオススメです。

ソシエ

f:id:kei814lov:20180413170945p:plain:w400
サポート、ヒーラー

1アビで味方単体のHPを回復(2000上限)&活性&水属性追撃効果。

2アビで敵全体の攻撃&防御を25%DOWNする事が出来ます。3アビはスロウ効果。

アルタイルやカトルの代わりに編成すれば、サポート役として役立ちます。

新田美波

f:id:kei814lov:20180410180627p:plain:w400
アタッカー・バランス

新田美波はサポアビでアビリティ使用時に奥義ゲージUP(10%)があります。

1アビ「笑顔の魅力」は味方全体の水属性攻撃UP(15%)/敵に魅了効果。

2アビ「エンジェルブレス」は味方全体の連続攻撃確率UP(DA15%、TA10%)

3アビ「ヴィーナスピアッシング」は敵に水属性ダメージ/水属性防御DOWN(15%)

主にメイン武器がオメガ槍の時にアルタイルと交代して使います。

奥義ゲージを自分で調整でき、フルチェインなどをコントロール出来るのも魅力的です。

ドランク(リミテッド)

f:id:kei814lov:20180410180819p:plain:w400
サポート、ヒーラー

1アビで弱体耐性ダウン、味方全体のHP回復(上限1000)。

2アビでサポアビをアタッカータイプ、耐久タイプ寄りか切り替える事が可能。

3アビでディスペル&攻撃ダウン、防御ダウン効果がサポート役としてもとても優秀です。

アルタイルやカトルの代わりに編成すれば、十分に活躍する事が期待できるキャラです。

ヴァジラ

f:id:kei814lov:20180410180921p:plain:w400
恐怖

2アビで50%の恐怖を担当できます。ただし、火力のあるPTだと恐怖の必要性は低く、編成すると火力が落ちやすいので注意しましょう。

十天衆は最終解放していないとダメ?

f:id:kei814lov:20180414135705p:plain
カトルの1アビでの状態異常付与、2アビのグラビティやウーノ3アビの100%カットは最終解放する前から使用できます。

ですが最終解放すると、カトルの1アビは状態異常付与が1つから2つに増え、2アビはダメージが4回から6回に増え、さらにディスペル効果が追加されます。

4アビを使用すればいつでも1アビ2アビを使用する事ができ、かつ連続使用が可能となり、状態異常付与だけでなく削りにも有効です。

奥義でのスロウ効果は最終解放する前からありますが、四天刃とほぼ同等の連続攻撃率UPは最終解放してからです。

ウーノは最終解放すると、1アビのダメージ上限が上がり、2アビに攻撃力大幅アップ効果が追加、4アビで全属性ダメージを50%カット&ダメージを吸収するのでHPを維持しやすくなります。

また、奥義で渾身効果+バリア効果(味方全体)がつくのも最終解放してからです。

カトルとウーノの二人は最終解放する事により、大幅強化され、強化面は主に火力貢献と安定感に関わってくるので、できれば十天衆の二人は最終解放する事をおすすめします。

安定を重視するなら、最終解放の優先度はウーノ>カトルです。
スポンサーリンク


アルバハHLでの水の役割

火力、デバフ、状態異常付与です。

トールを担当する場合は30%か10%、ヴァジラがいる場合は50%です。

70%を担当する事もできますが、ターン回しに慣れていないと難しいのでおすすめはできません。

基本的にカトル1アビの状態異常やアルタイルの2アビを積極的に打ちつつ、火力貢献を狙いましょう。

アルバハHL【水ヴァルナ】オススメキャラ編成

水属性のオススメキャラ編成の一例をご紹介します。
f:id:kei814lov:20180415195114p:plain:w400

フロントにアルタイル、カトル、ウーノ、サブにロミオです。

サブにロミオ1人のみなのは、出来る限りアルタイル、カトル、ウーノの編成で戦いたいからです。

ロミオは50%用に編成しているので、アンなどでも代用は可能ですが、アンは敵対心なのでかばう持ちのロミオの方が安定します。

初めてアルバハに行く時など、不安な方は5人編成にしましょう。

慣れてくると4人編成の方が安定感があります。

アルバハHLの詳しい立ち回り、攻略は【グラブル】初心者向け!アルバハHL攻略まとめ】からどうぞ

おすすめ召喚石

召喚石
画像
オススメ度
召喚効果
トール f:id:kei814lov:20180108132133p:plain:w150
必須
召喚:敵全体に攻撃/防御DOWN40%、弱体耐性DOWN20%に連続攻撃確率DOWNを180秒間付与
テュポーン f:id:kei814lov:20180108132157p:plain:w150
★5
召喚:敵全体に闇属性ダメージ(特大)+敵全体のチャージターンをリセット(再召喚不可)/3凸時、リセットしたチャージターンに応じて味方の奥義ゲージUP
アテナ f:id:kei814lov:20180108131708p:plain:w150
★5
召喚:敵全体の火属性ダメージ(特大)/全属性ダメージ30%カット(1T)/4凸時、再生効果(3T)。
ルシフェル f:id:kei814lov:20180108132002p:plain:w150
★4
召喚:敵全体光属性ダメージ(特大)/味方全体攻撃UP(4T持続)/4凸時、味方全体HP回復
カーオン f:id:kei814lov:20180411204621p:plain:w150
★3
召喚:敵全体に水属性ダメージ(特大)/味方全体の水属性攻撃UP(30% 3凸 50% 4凸 70%)/火属性ダメージカット(30% 3凸 50% 4凸 60%)
ケロちゃん f:id:kei814lov:20180108132315p:plain:w150
★2
召喚:味方全員の光属性攻撃UP(3凸30%)/闇属性ダメージカット(3凸30%)

トールは必須と上記で書いてありますが、全員で3枚以上持っていれば大丈夫です。
他にもダメージカット用に各種カーバンクルを入れるのもおすすめです。

スポンサーリンク


アルバハHL【水編成】立ち回りスパルタ編

f:id:kei814lov:20180413115547p:plain:w400

立ち回り例
役割 30トールの場合
100% アルタイル2アビ、カトル1アビなどでデバフ、状態異常を狙う
95% ファランクスのみ 通過したらハイ!スタンプ
85% ファランクス
80% チャージターンがマックスになったらカトル2アビでグラビティ
75% 土属性攻撃なので、ウーノ3アビで100%カット推奨。ない場合はファランクス+ウーノ2アビ+センチュリオンかファランクス+センチュリオンを主人公にする。
70% ファランクス 通過したらハイスタンプ
トール召喚確認後アルタイルデバフ、カトル1アビ カトル2アビが使える場合はディスペル
55% 麻痺してもトリガーが飛んでくる。ファランクス
かばうが安全ですが、PT火力が高いとかばうのアビを押した後に50になってしまい、確定でかばったキャラが落ちてしまうので慎重に。
ロミオの場合は、55でかばい、50で3アビを使えば再度かばう事が可能
50~30 攻防ダウン、スロウは無効だが属性ダウンは入るのでアルタイル2アビは有効
50%  ロミオ2アビなどで受けるのが安全。かばう、敵対心持ちキャラがいない場合は高HP維持で通過
45% ファランクス
40% ウーノ2アビで受ける。受けた後にHP1になったらポーション、落ちた時はリヴァイヴかエウロぺ
ウーノ2アビが切れない場合は高HP維持で通過。ルシ4凸でHPを回復したり、オールポーションで回復して空がおすすめ。
HPが厳しい場合はダメアビで削り35まで待機。
35% ファランクス
30% 1人通過を確認後、トール召喚 味方の強化効果消去、最初に通過した人のみ敵のデバフの全消去がかかる。味方の強化解除は全員されるので、前後の強化タイミングに注意
28% CTMAXになったら、テュポーンorウーノ3アビorファランクス
22% ファランクス
15% ファランクス+アテナかウーノ3アビで100%カット。15%までのHP割合が微妙な時はカトル4アビからのダメアビで削る。
10% ファランクス 通過したらハイスタンプ
10%までのHP割合が微妙な時はカトル4アビからのダメアビで削る。
10~撃破 トールが召喚されたら殴る。攻防ダウンが再び有効になるので、アルタイル2アビが有効

基本的にスパルタはファランクスを回しながら戦闘していきます。

ゲージMAXの時やトリガーには必ずファランクスをするか、貰うかしましょう。

センチュリオンⅡは主を落としたくない場合や、他のキャラを落としたくない場合などに使います。

リヴァイヴはキャラを落としたらすぐ使用しましょう。

CTが長いのでターンが回ってきた時にキャラが落ちていたら、使うようにします。

ただバース・コントロール前にキャラを落とした場合、復活すると出したいキャラが出せない事が起きるので注意しましょう。

また、50%でロミオを落とした後にリヴィヴで復活し、40でウーノを落としてしまうと、ロミオがフロントに出てしまいます。

50%でロミオがかばった後は、リヴィヴは使わない事をオススメします。

アルバハHL【水編成】立ち回りセージ編

f:id:kei814lov:20180413112454p:plain:w400

立ち回り例
役割 10トールの場合

100〜75
ターゲッティングがついたら必ずクリア。クリアオールお願いします!のチャットがあったらクリアオール
100% アルタイル2アビ、カトル1アビなどでデバフ、状態異常を狙う
95% ファランクスをもらって通過後、ヒールオール。全員の通過を確認後、高揚をディスペルで解除
85% ファランクスをもらう。灼熱、虚脱がつくので通過後にクリアオールがおすすめ
75% 土属性攻撃なので、ウーノ3アビで100%カット推奨。ない場合は必ずファランクスをもらう。
ファランクス+刹那の閃きでも良い。セージはHPが少ない場合は事故る事があるので、ファランクスのみの場合主人公は高HPを維持
70% ファランクスをもらう。 通過後にハイ!スタンプ。
70~50 トールを召喚確認後、ソーンの麻痺が入らなかった時はカトルの1アビで麻痺を狙う。
神光で状態異常がつきやすいゾーン。クリアオールお願いします!のチャットがあったらクリアオール
55% 麻痺してもトリガーが飛んでくる。ファランクスをもらう。ロミオ2アビを使えば火軽減もできる。
石化や防御ダウンがつくので通過後にクリアオールがおすすめ
50%  ロミオ2アビなどで受けるのが安全。かばう、敵対心持ちキャラがいない場合は高HP維持で通過
45% ファランクスをもらう
40% ウーノ2アビで受ける→高HP維持で通過。ルシ4凸でHPを回復してからがおすすめ。
HPが厳しい場合は35まで待機。
35% ファランクスをもらう
30% 味方の強化効果消去、最初に通過した人のみ敵のデバフの全消去がかかる。HPが不安な場合は他の人の通過を待つ。味方の強化解除は全員されるので、前後の強化タイミングに注意。
28% CTMAXになったら、テュポーンorウーノ3アビorファランクス
22% ファランクス+アテナで100%カット(10トール役割は15の破局を通過する必要がないため)
18〜16% この時点でトール召喚用に待機。15%を絶対に通過してはいけない
15%〜10 観戦。アビリティはOK。HP削りが微妙な時はカトルの4アビを使って削りに協力。ただし絶対に攻撃は押さない
10~撃破 自分以外の全員のハイ!スタンプを確認後トール召喚。
その後再び待機。絶対に5%まで攻撃は押さない
攻防ダウンが再び有効になるので、アルタイル2アビが使える時は使用
5% 殴る

基本的に指示があったらクリアオールなどのアビリティを使いましょう。

特に95%後のディスペル・シージや85%後のクリアオールなどは、ほぼ確定で使います。

ヒールオールは使えるターンはすぐ使い、ガンガン回していきましょう。リヴァイヴはスパルタと同様です。

22%からは無理せずファランクスを貰ったり、主人公のHPが少なければ10%まで観戦するのが安全です。

10%のトールミスはアルバハHLにおいて勝敗に関わってくるポイントなので、一見難しそうに見えますが安定行動をすれば難しくありません。

水属性の10トールの特徴は、トール待機している時もカトルの4アビを使えば削りに積極的に参加できる事です。

他属性にもダメージアビリティを使用できるキャラクターは沢山いますが、カトルのように連続で使用できるキャラはいません。

10%のトールは初心者の方やアルバハHLに慣れたい方にもおすすめできます。

アルバハHLの詳しい立ち回り、攻略は【グラブル】初心者向け!アルバハHL攻略まとめ】

からどうぞ。

【水ヴァルナ】アルバハHLおすすめ編成例スパルタ

f:id:kei814lov:20180415005849j:plain:w400

アルバハHLにまだ慣れていない方を想定した、守護武器を入れた編成例です。

編成のしやすさも踏まえ、課金武器はミュルグレス1枠のみです。

召喚石はヴァルナxヴァルナです。

アビリティ構成はリヴァイヴ、センチュリオンⅡ、クリアオール

他属性ではかばうを入れる事も多いですが、ウーノでかばう事が出来、アルタイル、カトル、ウーノのPTだとクリア持ちがいないので、主人公にクリアオールを持たせました。

序盤のターゲッティングなどはクリアオールで必ず解除するようにしましょう。

メイン武器はミュルグレス。ミュルグレスの奥義効果とファランクスを合わせると100%カットができます。

ミュルグレスが無い場合は、七星剣を水属性に変えたもの(奥義でダメージカット)や、一伐槍を水属性に変えたもの(奥義で味方全体の被ダメージの10%を反射)がおすすめです。

フィンブルが2本しか無い場合は、EXゼノコキュ杖2本目を編成するか、玄武殻拳を編成しましょう。

守護武器を編成すると火力は伸びないので、慣れてきたらコキュ槍を他の武器に変えてください。

ミュルグレスの本数が多い程、火力は伸びます。

セージのメイン武器はEX武器のゼノコキュ杖がおすすめです。

ヴァルナ編成の詳しい武器編成についてはこちらの【グラブル】水神石ヴァルナ理想編成(2018/8月)フィンブル、ミュルグレス本数まとめ 記事をご覧ください。

スポンサーリンク


水属性アルバハHL攻略編成まとめ
水のアルバハHL攻略の鍵は、アルタイル、カトル、ウーノです。
水属性は十天衆の所持、解放の有無で大きく難易度や火力貢献度が変わります。