【グラブル】闇神石ハデス理想編成 グラシ、ブルトガング本数、麒麟弓情報まとめ

グラシを入れた背水が非常に強力な闇属性のハデス編成。ブルトガングや麒麟弓を入れた編成など、状況によって編成も変わってくるのが特徴です。グラシ、ブルトガング、麒麟弓、オメガ剣を入れたハデス理想編成をそれぞれまとめました。

スポンサーリンク


ハデス編成とは

f:id:kei814lov:20180119015300j:plain:w400

グラブルの神石編成とはレジェンドガチャからのみ排出される神石を使った編成の事です。

闇属性の神石、ハデスの理想編成ではケルベロスを討伐して手に入る武器や、グラーシーザー、ブルトガングなどの課金武器を編成する事になります。

基本的にハデス編成の召喚石の組み合わせはハデスxバハムート、ハデスxハデスです。

ハデス理想編成

有利属性

f:id:kei814lov:20180121131150j:plain:w400

召喚石:神石120x神石120(ハデス3凸xハデス3凸)

通常攻刃7、三手2、EX攻刃1

通常攻刃武器7本:四天刃・煉、グラーシーザー、ブルトガング

三手・背水武器2本:ケル銃(ケルベロスオーダー)

EX攻刃武器1種:真・普天幻魔

通常武器はグラーシーザー、ブルトガングがメインとなります。

四天刃をメインとした、ウォーロック、カオスルーダーなどでおすすめの編成です。

他のジョブにする場合は四天刃が抜けます。

HPが43%以下になる場合は、真・普天幻魔をセレ拳に替えた方が火力が出ます。

有利属性HP43%以下

f:id:kei814lov:20180207121436j:plain:w400

召喚石:神石120x神石120(ハデス3凸xハデス3凸)

通常攻刃7、三手2、マグナ攻刃1

通常攻刃武器7本:四天刃・煉、グラーシーザー、ブルトガング

三手・背水武器2本:ケル銃(ケルベロスオーダー)

マグナ攻刃武器1本:セレ拳(セレストクロー・マグナ)

HP43%以下になる場合は、こちらの編成の方が火力が出ます。
あまり長期戦にならない場合は、セレ拳を入れた編成にしましょう。

非有利属性

f:id:kei814lov:20180127132306j:plain:w400

召喚石:神石120x属性石130(ハデス3凸xバハムート4凸)

通常攻刃7、三手2、EX攻刃1

通常攻刃武器7本:四天刃・煉、グラーシーザー、ブルトガング

三手・背水武器2本:ケル銃(ケルベロスオーダー)

EX攻刃武器1種:真・普天幻魔

HP44%以上になる場合の理想編成です。
3ターン以上になりそうな敵は、こちらの編成がおすすめです。
HPが43%以下になると、下記の編成の方がダメージが伸びます。

非有利属性HP43%以下

f:id:kei814lov:20180119193647j:plain:w400

召喚石:神石120x属性石130(ハデス3凸xバハムート4凸)

通常攻刃6、三手2、マグナ攻刃1、EX攻刃1

通常攻刃武器6本:四天刃・煉、グラーシーザー

三手・背水武器2本:ケル銃(ケルベロスオーダー)

マグナ攻刃武器1本:セレ拳(セレストクロー・マグナ)

EX攻刃武器1種:真・普天幻魔

長期戦にならない場合は、グラシのみの編成の方が火力が出ます。

グラシとは

f:id:kei814lov:20171226173131p:plain:w400

グラーシーザー(グラシ)は、ゴールドムーンでの交換または、サプチケで手に入る武器です。

闇属性神石のハデス理想編成では、グラシはメインウェポンになります。

f:id:kei814lov:20171227000855p:plain:w400

グラシのスキル
・奈落の攻刃II:闇属性キャラの攻撃力上昇(大)
・増悪の背水:闇属性キャラのHPが少ないほど攻撃力が上昇(中)

セレ拳は攻撃力上昇(中)、背水(小)ですが、グラシの場合は攻撃力上昇(大)、背水(中)なので、その違いがスキルを見るだけでも明らかです。

また、多くの課金武器の特徴として、グラシも4凸後の武器ステータスが非常に優秀です。

ブルトガングとは

f:id:kei814lov:20180120173636p:plain:w400

ブルトガングはリミテッドキャラの黒騎士の開放武器になります。

入手方法はレジェフェスで引くしかないので、敷居の高い武器です。

f:id:kei814lov:20180120173646p:plain:w400

ブルトガングのスキル
・奈落の攻刃Ⅲ:闇属性キャラの攻撃力上昇(特大)
・闇の刹那:闇属性キャラの攻撃力上昇(小)/弱点を突いた時にクリティカル率上昇(小)

ブルトガングはクリティカル率上昇スキルがあるので、有利属性(敵が光)の場合は絶大なダメージを与える事ができます。

また、背水武器ではないので、グラシと違いHPにダメージが左右されないのも特徴です。

アルバハHLなどの高難易度クエストの場合は、グラシのみよりブルトガングを入れた編成の方が結果的にダメージが伸びます。

ですが闇の刹那はレベルを150にしないと取得できないので注意しましょう。

ケルベロスオーダーとは

f:id:kei814lov:20180121015535p:plain:w400

期間限定の「ケルベロス討滅戦」でドロップする武器のひとつです。

f:id:kei814lov:20180121132738p:plain:w400

無課金で手に入る武器ですが、三手と背水の組み合わせが非常に強力です。

特殊な編成以外は、2本編成するのが基本です。

ケル銃が無い場合は、コルタナの三手で代用する事もできます。

ですがコルタナには最大HPが減るデメリットがあるので注意しましょう。

スポンサーリンク


グラシのみ編成とブルトガング入り編成の戦力差はどのくらい?

f:id:kei814lov:20180121120504p:plain:w500
f:id:kei814lov:20180121122546p:plain:w500
(HP50%、ハデスxハデス有利属性の状態で計算しています。)

f:id:kei814lov:20180121124423p:plain:w500
f:id:kei814lov:20180121124440p:plain:w500
(HP10%、ハデスxハデス有利属性の状態で計算しています。)

HPが10%だと、グラシ5本編成の方がダメージが出ますが、HPが22%以上になった時点で、ブルトガング入り編成の方がダメージが出ます。

古戦場などの場合、ブルトガング入り編成の方が安定してダメージが出るでしょう。

短期決戦は麒麟弓がおすすめ

f:id:kei814lov:20180120173534p:plain:w400

短期決戦の場合は、麒麟弓を入れた編成がおすすめです。

麒麟弓とは

f:id:kei814lov:20180120173546p:plain:w400

麒麟弓のスキル
・奈落の攻刃Ⅲ:闇属性キャラの攻撃力上昇(特大)
・闇の刹那:闇属性キャラの攻撃力上昇(小)/弱点を突いた時にクリティカル率上昇(小)

他に暴君がある武器はコルタナがありますが、コルタナの第二スキルは三手で、麒麟弓はダメージ上限です。

ゾーイのコンジャンクション後にダメージ減衰に届く編成であれば、麒麟弓を十分に活かす事ができます。

麒麟弓あり・なしの比較

麒麟弓なし

f:id:kei814lov:20180120180639j:plainf:id:kei814lov:20180120180819p:plain

麒麟弓あり

f:id:kei814lov:20180120180631j:plainf:id:kei814lov:20180120180828p:plain

 

コンジャンクション後のHP1の状態でのダメージ比較です。
(どちらも有利属性、ダメージ上限LBありの状態)

同じグラシ5の編成ですが、ダメージに差が出ているのがわかります。

スポンサーリンク


オメガ剣、ヘルマニビスを入れた編成もおすすめ

ベルセルクやスパルタでは、オメガ剣やヘルマニビスを編成するのもおすすめです。

アルバハHL用闇オメガ剣編成例(ハデスxハデス)

f:id:kei814lov:20180121141116j:plain:w400

敵をアルバハHLだと仮定した編成例です。

オメガ剣の奥義効果は闇属性キャラの属性攻撃力アップ、ダブル攻撃確率アップです。

メインをオメガ剣にする事で、大きなダメージアップが期待できます。

グラシを4、ブルトガングを2にするのもおすすめです。

安定を重視し、ディア弓を2本編成していますが、火力重視をするならディア弓を1本にし、召喚石をハデスxバハムートにしましょう。

ですがHPが大きく減るので、慣れていたり、他のメンバーの火力がある場合以外はおすすめできません。

ヘルマニビス編成(ハデスxハデス)

f:id:kei814lov:20180121135506j:plain:w400

ヘルマニビスとは

f:id:kei814lov:20180121020808p:plain:w400

高級鞄HLのひとつ、アヌビスHLでドロップや、栄誉交換で手に入る武器です。

奥義効果やスキルに特徴があります。

f:id:kei814lov:20180121020835p:plain:w400

奥義効果が味方全員の連続攻撃率アップなので、ベルセルクやアプサラスなどでヘルマニビスをメイン武器に持つと、四天刃のような使い方ができます。

また、奥義ダメージ上限が上昇するので、ダメージ減衰に届く編成であれば奥義チェインで高火力を出す事ができます。

理想編成の必須武器ではありませんが、ハデス編成が好きな方は是非使ってみてください。

スポンサーリンク


ハデス編成がセレババマグナ編成を越えられるライン

f:id:kei814lov:20180121015357p:plain:w400

一般的にはグラシ3本がセレババマグナ編成を越えられるラインだと言われています。

セレババマグナ編成でもグラシを入れている編成だと、ダメージレースでハデス編成がセレババマグナ編成に抜かれてしまう事も多々あります。

マグナ編成のプレイヤーとしっかり差をつけたいなら、グラシ3〜4本、ブルトガング1〜2本の編成を目指す事をおすすめします。

グラシがまだ1〜2本の場合は、マグナ編成にグラシを入れた編成の方が、火力が出る可能性が高いです。
f:id:kei814lov:20180121131459p:plain:w500
f:id:kei814lov:20180121115513p:plain:w500
(上記画像は非有利、HP50%の場合の比較)

まずはセレバハ編成を作った上で、徐々にハデス編成に移行するのがおすすめです。

ハデスの無課金編成は?

f:id:kei814lov:20180121015241p:plain:w400

ヘルウォードダガーなどをメインとした無課金編成も可能ですが、課金編成にはおろか、闇マグナ編成にもダメージが負けてしまう可能性が高いです。

ケルベロスオーダーの三手は強力ですが、肝心のダメージが伸びないからです。

ディスペアー剣聖などの特殊な編成は無課金でも強力ですが、課金武器を集めるのが難しいのであれば、ハデスよりも闇マグナ編成をおすすめします。

ハデス理想編成まとめ
ハデスの理想編成ではグラシが確定で4本です。
有利属性だと、ブルトガング入りの編成が強力で2本まで編成に入ってきます。
非有利属性だと、グラシが5本まで編成に入ります。
ハデス理想編成は、短期決戦・長期戦・有利属性などで編成も変わってくるので、上手く使い分けましょう。