【グラブル】闇マグナ理想編成 セレ拳、オルタナ、ゼノ刀、グラシ本数まとめ

背水による、短期決戦の瞬間火力が人気の闇属性。マルチバトルでMVPを取る闇属性のプレイヤーを見る事も珍しくありません。セレ拳、オルタナを集めるのが闇マグナ理想編成の流れです。セレ拳とオルタナの本数など最終的な目標の闇マグナ理想編成をまとめました。あわせてグラシ入りの課金編成もご紹介します。

スポンサーリンク


闇マグナ編成とは

f:id:kei814lov:20171226172123p:plain:w400

グラブルのマグナ編成とはマグナの名前がついた武器と召喚石を使った編成の事です。

闇属性ではセレスト・マグナ、Dエンジェル・オリヴィエを討伐して手に入る武器とセレスト・マグナを討伐して手に入る召喚石を集めた編成が闇マグナ編成です。

グラブルのパーティ全体の攻撃力をあげる為には、武器と召喚石を強化する必要があります。武器はメイン武器1つとサブ武器9つ、召喚石は5つです。

マグナ編成の武器はマグナ武器+EX武器+通常武器+バハムート武器+四属性の場合天司武器となります。

闇属性は天司武器が無いので、マグナ武器+EX武器+通常武器+バハムート武器の編成になります。

召喚石はセレスト・マグナを自分で装備するかフレンドの召喚石を使います。

基本的に闇の召喚石の組み合わせはセレスト・マグナxバハムートです。

闇マグナ理想編成オルタナなし(無課金)

f:id:kei814lov:20171226210043j:plain:w400

召喚石:マグナ100x属性130(セレマグ3凸xバハムート4凸)

方陣6、通常攻刃1、EX攻刃2、バハ武器1

通常攻刃武器1本:四天刃・煉

マグナ方陣武器6本:セレ拳(セレストクロー・マグナ)

EX攻刃武器本2本:真・普天幻魔

バハムート武器1本:バハムートソード・フツルス

通常攻刃武器は古戦場武器である四天刃を闇属性に変えた煉を使います。

グラブルで短剣はとても幅広いジョブで装備でき、四天刃の奥義効果は絶大です。

四天刃の奥義効果は味方全体の連続攻撃確率UP(3ターン)です。

マグナ方陣武器セレ拳(セレストクロー・マグナ)を6本装備します。

セレ拳とは
f:id:kei814lov:20171226172333p:plain:w400

セレ拳(セレストクロー・マグナ)は、セレスト・マグナがドロップする武器のひとつで、攻撃力上昇(中)に加え背水スキルがあるのが特徴です。

背水スキルとは、キャラのHPが低ければ低いほど攻撃力が上がる特殊なスキルです。

f:id:kei814lov:20171227000640p:plain:w400

セレスト・マグナのドロップする武器でセレ斧がありますが、こちらは闇属性のスキルは攻撃力上昇(大)のみです。

グラブルは常時HPが100%の状況はあまり無いので、背水があるセレ拳の方が強力です。

f:id:kei814lov:20171227000707j:plain:w400

特に水着ゾーイを持っている場合は、コンジャンクションを使ってHPを1にする事ができるので、編成のセレ拳が多いほど瞬間的な火力が出ると思っていただいて構いません。

強力な武器なだけに、セレ拳はセレスト・マグナがドロップする武器の中で最もドロップ率が低く、光属性のシュヴァ剣と同程度のドロップ率とも言われています。

セレ拳が集まるまでは、繋ぎとして編成にセレ斧を入れましょう。

セレ斧のドロップ率は拳に比べて高いので、比較的集めやすいです。

ですが毎月の武勲の交換は、セレ斧ではなくセレ拳を交換していきましよう。

EX攻刃武器真・普天幻魔(ゼノ刀)。
f:id:kei814lov:20171227012714j:plain:w400

真・普天幻魔(ゼノ刀)は期間限定討滅戦ゼノ・ディアボロスから入手できる武器で、イベントの時期が合わないと入手するのは難しいです。

討滅戦以外のイベントでもEX武器はたくさん手に入るチャンスはあります。

封印の杖などのコラボイベント産武器や、黒麒麟のトレジャー交換から入手できる麒麟剣で代用するのも良いでしょう。

f:id:kei814lov:20171226172709p:plain:w400

EX武器はEXとアイコンに書いてあります。

バハムート武器はグラブルの特殊な種族のみ攻撃力が大きくあがる武器です。

闇マグナ編成の場合はヒューマンとドラフの攻撃力/HPが上がる、バハムートソード・フツルスを装備しましょう。

闇属性のキャラはヒューマンとドラフ、エルーンが多いのでバハ剣かバハ短剣がオススメです。

特にナルメアを所持している場合は、バハムートソード・フツルスを編成する事で、大幅な火力アップに繋がります。

これもまたSSRにする前から装備しても大丈夫な武器です。

SRの場合はヒューマンのみ上昇します。
スポンサーリンク


闇マグナ理想編成オルタナあり(無課金)

f:id:kei814lov:20171227002751j:plain:w400

オルタナ入りの理想編成の場合、オルタナは2本まで編成に入ります。

セレ拳の枠をそのまま2枠入れ替える事になります。

オルタナとは
f:id:kei814lov:20171226172833p:plain:w400

オールド・コルタナ(オルタナ)はDエンジェル・オリヴィエがドロップする武器のひとつです。

f:id:kei814lov:20171226172952p:plain:w400

オルタナのスキル
・黒霧方陣・暴君:闇属性のキャラの攻撃力上昇(大)/最大HP-10%)
・黒霧方陣・三手:闇属性のキャラの連続攻撃確率が上昇(大)

オルタナは攻撃力が大きく上昇するだけでなく、連続攻撃率が上昇するのが非常に強力な武器です。

グラブルでは、三手のスキルが編成に入っていると、1ターンあたりのダメージが大きく変わります。

ですが、オルタナの最大HP-10%は、非常に大きなリスクとなります。

闇属性は、通常ウォーロックで開幕他心陣を使い、主人公の奥義ゲージを100にし、ゾーイのコンジャンクションを使い、各種アビリティを発動した後に主人公の奥義発動、味方の連続攻撃率を上げて戦っていくのが流れとなります。

ですがオルタナを編成して、十分なHPを確保できていないと、開幕他心陣を使っても、奥義ゲージが100にならない場合もあります。

この場合、1ターン目を損してしまう事になるので、オルタナを入れる本数には十分に注意しましょう。

f:id:kei814lov:20171227000741j:plain:w400

オルタナを編成した時は、バトルに行く前にまずはトライアルバトルで他心陣を使い、HP量をチェックするのをおすすめします。

また、他心陣でゲージが100になっても、オルタナ2本の編成はあくまで短期決戦用の編成だと思った方が良いでしょう。

6人HLなどの高難易度マルチバトルの場合だと、最大HP-20%は致命的です。途中で全滅してしまっては、元も子もありません。

まず初見は1本だけ編成して様子を見たり、戦う敵を把握した上で、オルタナ2本入りの編成を使うようにしましょう。

敵によって、「オルタナ2、セレ拳4」の編成と「オルタナ1、セレ拳5」の編成を使い分けるのが無難です。

加えてオルタナのドロップ率はとても低いので、毎月の栄誉の交換やマルチバトルのDエンジェル・オリヴィエの救援に気長に参加していく事になります。

オールド武器のドロップはシュヴァ剣と同程度に渋いと思っていいので、一気に集める事は考えず、長い目で考えましょう。

以上の理想編成の武器は全て無課金で集められます。
スポンサーリンク


闇マグナ理想編成グラシあり(課金編成)

f:id:kei814lov:20171227002327j:plain:w400

闇マグナ理想編成の場合、EX武器が1本抜け、グラシは2本まで編成に入ります。

バハ剣も抜けるので、編成が種族に縛られないのもメリットです。

グラシを4本まで編成すると、一応火力は伸びますがマグナの場合3~4本目の伸び率はごくわずかです。

ハデス編成を作る人以外は、グラシの本数は2本に留める事をおすすめします。

グラシとは
f:id:kei814lov:20171226173131p:plain:w400

グラーシーザー(グラシ)は、ゴールドムーンでの交換または、サプチケで手に入る武器です。

闇属性神石のハデス編成では、グラシはメインウェポンになります。

グラシは非常な強力な武器で、マグナ編成でも火力の大幅な底上げをする事ができます。

f:id:kei814lov:20171227000855p:plain:w400

セレ拳は攻撃力上昇(中)、背水(小)ですが、グラシの場合は攻撃力上昇(大)、背水(中)なので、その違いがスキルを見るだけでも明らかです。

また、多くの課金武器の特徴として、グラシも4凸後の武器ステータスが非常に優秀です。

闇マグナ理想編成まとめ
闇マグナの理想編成に必要なセレ拳の本数は4~6本です。
オルタナなしの理想編成だとセレ拳の本数は6本で、オルタナ入りの理想編成は、セレ拳4本、オルタナ2本です。
グラシ入りの課金編成の場合は、グラシ2本、セレ拳4本、オルタナ2本です。
セレ拳、オルタナ、グラシ以外の編成は、通常攻刃1、バハ武器0〜1、EX武器1~2です。